“秋の祭典”参加取りやめのご報告

親愛なる皆さま

自粛休講から3日が経ちました。

ほんの3日なのに、大変長い時間が過ぎたように感じます。

皆さんに会いたいです。

4/9(木)までの1週間
ひとまずお休みとさせていただきましたが、このコロナウイルスとの闘いは、かなりの長期戦になりそうですね。

本年より、
『ACHATES TamuraDanceStudio』に生まれ変わり、「チャレンジし続け歩み続けていくぞ!」と熱意に溢れ、
板橋洋舞連盟主催の
“バレエ&ダンス 秋の祭典”への出品のため参加者募集もさせていただきました。

だがしかし、今回は参加を取りやめることを決断しました。

リハーサル開始を、バレエは5月中旬から、ジャズダンスは6月からと思っておりましたが、その頃もまだまだ収束には至らないだろうと判断しました。

通常レッスンの開催も危ぶまれる中、沢山の生徒さんと長時間共に密の濃い時間を過ごすこと。

本当は参加したかったが、感染リスクを避ける為や、お仕事先からの自粛の要請があったりと、本来ACHATESの「出たい!」という生徒さん皆さんと創りたかったこと。

何より、私のやりたい!よりも、皆さんの安全と健康が一番です。

不安な中での稽古は、きっと心にも良くないと判断いたしました。

また安心して沢山の方々と手を取り合いながら、あーでもない、こうでもない!と言いながら、踊ること・共に作品づくりをすることができると信じて、今はぐっと堪えます。

来週以降、人数制限をしたり、色々方法を考えて、出来るならレッスン再開したいと思いますが、皆さんのご意見もちょうだいできますと田村は心強いです。

尚、秋の祭典の参加費をお支払いいただいた方には、返金をさせていただきますので、領収書をご持参いただきますようお願いいたします。

とにもかくにも、皆さまと早く笑顔いっぱい、こうしてみようあーしてみようと、楽しく苦しくレッスンしたい‼️

皆さまどうぞお気をつけてお過ごし下さい。

ACHATES
Tamura Dance Studio

田村圭